お馬の写真 別館

「お馬の写真」管理者による徒然なるブログ

ガーミン ForeAthlete220J 購入

   

thumb_IMG_1462_1024

ガーミンのGPSウォッチ、ForeAthlete220Jを購入しました。

きっかけは先日の豊平川市民マラソン
練習不足から非常に痛い目にあい「今後はちゃんとペース管理した練習をしたい」というように強く思ったものの、今まで使ってきたNike+ SportWatch GPSはペース表示があまり信用出来ない(私の感覚だと、ペース表示を信じて走ると予定より遅いタイムになってしまう…)、ということで、定番中の定番、ガーミンForeAthlete220Jの購入に踏み切りました。

使用感など

まず目につくのは本体の薄さとマニュアルの厚さ(笑)。

IMG_1468

これだけマニュアルが厚いと読む気がなくなりますが(苦笑)、とりあえず「初期設定をする」あたりだけやって使用開始することに。

ほぼ初期設定のみの状態で一回走りましたが、表示項目は、上段に距離、中段にタイム、下段にペース、の3項目。
ペースに関しては、やはりGPSの受信状況でバラつくので、ラップペース(現在のラップでのペース)に入れ替えました。
ラップペースだとある程度安定した表示になるので、私にとっては単純なペース表示よりは使いやすいです。

画面の表示に関してはくっきりで非常に見やすいです。

あと驚いたのはGPSをつかむまでの早さ。今まではGPSを受信できるまで、ウォーキングしてウォームアップしていたのですが、そんな必要もないくらい、あっという間にGPSを掴みますね。

Nike+との連携

今までNike+ SportWatch GPSを使ってきたので、走行履歴はNike+に集約してます。
ForeAthleteでの走行履歴はGarmin Connectにアップロードされるのですが、これをNike+の方にも反映させることができます。

iPhoneのNike+ Runningアプリだと、[設定]→[パートナーアプリ]→[Garmin]と選んでいくと、Garmin Connectとの連携を行うことができます。

これで今までどおり、Nike+を見れば、ForeAthleteでの走行履歴も、今までの走行履歴と合わせて見ることができます。

今まで使ってきたGPSウォッチについて

先程も書きましたが、今までNike+ SportWatch GPSを使ってきました。
Nike+ SportWatch GPS、GPSウォッチとしては安い方ですし、機能的にも必要最低限で使いやすい。

ジョギングを始めると記録を残したくなってくるものですし、記録を残すようにすると、不思議とまた走りたくなってくるもの。そんなときに使い始めたNike+ SportWatch GPSは当時の自分にとってはよかったんだろうな、と思っています。

ということで、今まで使ってきたGPSウォッチにも感謝しつつ、新しいGPSウォッチでのランニングを楽しみたいと思います。

 - ジョギング