お馬の写真 別館

「お馬の写真」管理者による徒然なるブログ

第30回記念北海道マラソン (2016/08/28)

   

thumb_IMG_2828_1024

第30回記念北海道マラソンに参加してきました。結果からするとさんざんな内容でした…

スタート〜10km過ぎ

私はGブロックスタートだったのですが、今回はファンランの半分がEブロックとして先に割り込んでスタートする形になっていました。これが非常に走る上で問題になりまして…

スタートして数キロの中島公園あたりで既に歩いているEゼッケンの方が多々いらっしゃいまして、大混雑の中で突然現れる徒歩のEゼッケンを避けるために私の回りの人達は急ブレーキや左右に突然避ける、という動きをせねばならない状況…。速いファンランの人をフルの間に入れるのはいいですけど、スタート2〜3kmで歩くような人をフルの間に入れてほしくなかった…

結局その状況は10km過ぎにファンランの方たちとコースが分かれるまで改善せず…

10km過ぎ〜18km

ファンランの方たちと離れてからようやく自分のペースで…というところだったのですが、ここからは自分の都合になりますが、想定ペースまで上げることができず…。ただ6分10秒くらいのラップでは行けていたので、このまま淡々と進めることに。

18km〜32km

大体この辺りが「地獄の新川通」区間。とにかく景色は変わらない、日陰は全く無い、という区間。沿道の応援も少ない、と聞いていたのですが、実際そんなことはなく、沢山声をかけていただけました。

ただ、自分は30km過ぎかな、追分通のオーバーパスをくぐる登りあたりで左膝に違和感が出てきて、ペースがどんどん下がる状況に。途中歩きを入れつつのランになってしまいました。

そして32km付近の西野屯田通への左折直後の下り坂…、ここで左膝内側に激痛が走り一旦ストップ、以降は騙し騙しで走り続けたのですが…

32km〜38km

左膝の痛みを抑えるために走るフォームを変えたのですが、それが影響したのか、一歩一歩のたびに両足裏に激痛が走るようになり、35km手前からはほぼ歩くほうが長くなってしまいました。

35kmの関門通過の時点で「40kmの関門は無理だ」というペースでしたので、ここで気持ちも切れてしまい、あとはダラダラと。結局38km過ぎの北大構内まで残り200mというところで「競技を終了して歩道に上がってください」と指示されリタイアとなりました。

レースを終えて

今回は練習でも最長24kmしか走れず、また左足裏の痛みを6月頃から抱えたままでのレースでした。

今までハーフは比較的順調にタイムを伸ばせてきている一方で、フルは参加した2回とも散々な状況で「ハーフの方がいいのかな」という感じもしてきています。

ただ、フルは2回とも真夏の大会で前回が30℃、今回が27℃、かつ日陰があまり無い大会でしたので、秋冬開催の大会を試してみたい、という気持ちもあり、揺れているところはあります。

 - ジョギング