お馬の写真 別館

「お馬の写真」管理者による徒然なるブログ

パラオに行ってきました その1

      2017/08/03

7月下旬、1週間休暇をもらってパラオに行ってきました。

デルタ航空が週2便ほど成田〜パラオの直行便を飛ばしているものの夜に成田を出て深夜着という少々使い勝手が悪かったりするのですが、今回はJALのチャーター便を使ってのパラオ入り、ということで成田を10時に出てから午後3時前にはパラオに到着。

ロマン・トメトゥチェル国際空港…とは言ってもこの正式名称、旅行中一度も聞かなかった。成田でも「コロール行き」と言っていましたし。
滑走路一本の小さい空港。私の乗ってきた便は767でしたが、滑走路が短いため大型機は降りられないみたいですね。

初日は雨。というかしばらく青空を見ることはできませんでした。現地のガイドさんも「雨季とはいってもここまで晴れ間が見えないのは珍しい」というくらい雨続き…

2日目はシュノーケリングやロングビーチのツアー参加。当然この日も雨。
ボートでも結構波を被り、昼食のために上陸した島でも豪雨にあい、結構厳しいツアー(苦笑)。
もちろん、シュノーケリングできれいな魚達を見れて満足でしたよ。

3日目はパラオ水族館へ。やっぱり雨(苦笑)。
それほど大きい施設ではなく水槽の数も多くはないのですが、真面目に見るとパラオの地質的な特徴とか見やすくまとめられていて、いい水族館だなぁと感じました。

それはさておき…
現在、パラオの中心地であるコロールは工事を沢山やっています。
ガイドさんなどに聞いたところ、パラオでは日本統治時代の下水道がずっと使われていたそうなのですが、流石に経年劣化で下水インフラが破綻。それを日本のODAで直している、とのことでした。

で、わかるかな…コロールでの片側交互通行の信号。表裏に「STOP」「SLOW」(または「GO」)と書かれた板を警備員さんがひっくり返すというもの。

これは片側通行の話でしたが、自動車関係の話題。
実はパラオには信号機は無いとのこと。数年前まであったらしいのですが、不要とのことで撤去されたそうです。コロールではそれなりに自動車の交通量は多いですが、みんなそれほどスピードを出してないですし、歩行者優先は徹底していそうですし、問題なかったのかな。

あとパラオでは日本車ばかり。日本より日本車率高いかも…と思うくらい。丈夫で部品も確保しやすいということで、日本の中古車が好まれているそうです。オプショナルツアーの送迎で来てもらったエルグランドも走行距離が18万キロでまだまだ元気とか言っていました(笑)

続きはその2へ…

 - 日常