2018年10月一覧

Qiita

homebrew経由でインストールしたpybind11をcmakeで使う

はじめに pybind11をgit cloneやpipでインストールした場合のCMakeで使う例は結構見つかるものの、homebrewを使ってインストールした場合の使い方(CMakeLists.txtの書き方)の例が見つからなかったのでメモ。 前提 試した環境は以下。 macOS High Sierra 10.13.6 Python 3.7.0 (homebrewでインストール済み) CMake 3.12.3 (homebrewでインストール済み) pybind11のインストー...

Qiita

Python+GraphvizでF1コンストラクターの変遷を可視化してみた

はじめに 昔は夢中になって見ていたF1でしたが、見なくなってから十数年… 久しぶりにF1に関する記事を読んでみたら、あの頃強かったウィリアムズがテールエンダーと化し、当時はいなかったメルセデスのワークスが強いらしい… だいたいメルセデスのワークスってどこを買収して参入してきたんだ?ってことが気になって、コンストラクターの変遷を可視化してみようと思い立ちました。 いきなり結果 PythonとGraphvizでこんな感じに可視化できました。 (中略) えっ、メルセデスってティレルの流れ...

スポンサーリンク