第38回千歳JAL国際マラソン (2018/06/03)

久しぶりに千歳JAL国際マラソンを走ってきました。種目はいつもどおりでハーフマラソン。

この大会のハーフマラソンは非常に制限時間が緩く(18km通過が6時間)、普段は入れない林道を走るコースになりますので、今回はタイムは全く気にせず、息の上がらないペースで「森林浴ランニング」のつもりでのんびり…での出場です。

スタート〜2km付近

千歳青葉公園内の未舗装路を走ります。この区間はまだ人がバラけず、無理な追い越しなどをする人も多いため、接触に気をつけながらのランニング。自分のペースではまだ走れませんでしたので、ラップタイムとしては7〜8分/kmくらい。
公園内と言っても、このエリアでも十分に森の中。

2km付近〜8km付近

2km付近で道央道の下をくぐったあたりからが本格的な林道区間。きついアップダウンのあと、4km付近からママチ川に沿った林道を走ります。このエリアになると人もバラけてきてだいぶ自分のペースで走れるようになりました。
森の中で川のせせらぎや鳥の声を聞きながら気持ちよく走れました。この区間はだいたい6分30秒〜7分/kmくらいのペースでした。

8km付近〜13km付近

10km過ぎの折り返し地点へ向かいます。このあたりは完全に深い森の中。
折返し地点前後はもともと狭い林道を左右に分けて折返しをする関係で非常に狭くて走りづらい区間でしたが、のんびりランニングを目標としていたので、焦らずのんびり…。

12kmあたりの給水を過ぎると最後のきつい登り。ここを過ぎれば下るだけなのは前回の経験からわかっていたので、きついとは言っても気楽な登り。ハーフマラソンコースの最高地点を過ぎると道道16号(支笏湖通)まで下るだけ。13km付近で道道16号に合流することで、林道コースとはお別れです。

13km付近〜16km付近

13km付近で道道16号に出るところで車道を横断するのですが、今回はここで車の通過待ちのため一時停止…1分くらいロスしましたが、のんびりランニングなので気にしない…
道道に出たと言ってもまだ周りは深い森。すぐに道道16号から離れて道道872号へ。道道872号は林道の脇を舗装した自転車道。急勾配の下りを一気に駆け下り千歳川沿いへ…
15kmあたりから千歳川に沿って走りますが、ちょうどこのあたりで急に大粒の雨が…。レース中ずっと雷鳴が遠くに聞こえていたのですが、とうとう降ってきてしまったか…という感じ。
でも16km付近で道道16号に戻るあたりで雨もやみ「通り雨だったか」とほっと一息。

16km付近〜ゴールへ

ここからは森を離れて道道脇の歩道をゴールに向けて走るのみ。
…で、もう一度車道を渡るところがあるのですが、ここでも一時停止…。前回出場したときは2箇所とも止められなかったのですが、今回は2箇所とも止められてしまいました…

最後の2kmくらいはだいぶ余力が残っていたのでペースを上げてゴールへ。

ゴールタイムは想定通りの2時間27分程度。
息をあげずに楽しみながら走る、という目標どおり、気持ちよく走れて大満足の大会でした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク